ようこそ! 「美容と健康のポータルサイト」へ
ポータルトップ >  韓国コスメ フェイスショップ  > 韓国コスメ フェイスショップ

韓国コスメ フェイスショップ

韓国コスメのザフェイスショップ(the face shop)をあなたはもうご存知ですか?この韓国コスメ ザフェイスショップは、2008年7月15日、日本テレビ系列で絶賛放送中の人気情報バライティー「近未来型カリスマSHOW おネエ★MANS」の番組内において韓国に実際にロケに行っての韓国コスメ特集が組まれ、そのコーナーで美容のカリスマ的存在でメイクアップアーティストのIKKO(イッコー)さんによって大々的に紹介されました。今、日本のコスメ業界ではこのフェイスショップが話題の中心となっているようです。あの「女優メイクIKKO」の異名を持つIKKOさんが、既に自身がテレビで紹介し大ヒットコスメとなっている「BBクリーム」を超えた!・・・とコメントしたものですから大変です。放送中にもかかわらず、テレビ局には問い合わせの電話が殺到し、ネットの通販サイトでも問合せや予約が殺到し、売り切れ続出の様相を呈しているようです。

この大注目の韓国コスメ「ザフェイスショップ(the face shop)」とはいったいどんなコスメブランドなのでしょうか?わたしもコスメにはかなり興味があってあの、話題のザフェイスショップ フレボーテコラジェニクファンデーションかフレボーテコラジェニックファンデーションかどちらが正しい名前かわかりずらいですが、この噂のコラーゲン入りファンデと、ザフェイスショップ リアルシークレットには、かなり注目しています。コスメは人一倍研究しているほうなので、ちょっとこの噂の「フェイスショップ」のことを調べてみてみました・・・。




韓国コスメのザフェイスショップ(the face shop)は最近できたコスメブランドのようなイメージがありますが、以外に歴史は古く1962年(今から46年前)に化粧品製造の資格を取得され、韓国にて営業をされています。2002年にはISO9001を取得。翌2003年に社名を今の「THE FACE SHOP KOREA」に変更し、1号店をオープンされました。ここから一気にブレイクし、自然派韓国コスメブランドとしての地位を着実に築いてこられました。2004年の6月には韓国の国内に100店舗をオープン、飛ぶ鳥を落とすいきおいでフランチャイズ展開をしていき、同年12月にはなんと200店舗にまで拡大されています。同じ年の11月には海外にも進出していて、台湾とシンガポール、香港に各1店舗づつ、インドネシアには2店舗もオープンさせました。2005年には数々のコスメブランドとしての賞を獲得。2005年上半期の「Korea Best Hit Brand」を受賞されています。

同年10月に、ザフェイスショップ ジャパンを設立。12月についに日本初上陸となる柏店、川崎アゼリア店がオープンとなりました。2006年の2月にはマルイシティ横浜店、大阪の心斎橋店、楽天市場店を、3月には京都の寺町店、大阪は梅田のヘップファイブ店、北海道の小樽店をオープンされました。現在、世界中に500店舗を展開中のこのフェイスショップ。実は、待望の東京にも進出が決定しております。きたる2008年8月15日、東京の港区麻布十番にフェイスショップがついにオープン!(詳細はTHE FACE SHOP 麻布十番店まで 住所 港区麻布十番2-21-14-1階 電話番号03-5445-1565)この話題沸騰の最中のオープンですから、人気爆発の予感です!





太陽光発電対応マンション