アイフォン 予約について

アイフォンの予約状況がとっても気になりますよね。ソフトバンクのアイフォン(iPhone 3g)の発売日は7月11日です。残りあと少しと迫ってきました。すでに一部のソフトバンクのショップやアップルの直営店では予約の受付をしているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?色々な街の声を集めてみました。「ソフトバンクショップの方に聞くと、各店舗で方針は決まっておらず、予約をうけつけるところとそうでないところがあるようです(新宿区たかしさん20代男性)」「都内の某ソフトバンクショップで予約できました!この支店では、50台限定での受付けをしていたそうで、ぎりぎり間に合いました。ほんとにラッキーです。でも発売当日にお渡しできるかどうかは約束できないらしいです。まあ、仕方ないと思いますが・・・(江東区ひろしさん30代男性)」「新宿のソフトバンクショップ全部回ってみました。でも、どこも予約がいっぱいで、キャンセルがでたら連絡してくれるっていう感じのいい女性が一人いただけであとは事務的に断られました・・・千葉県市川市ようこさん20代女性)」・・・とこんな状況のようです。

アイフォンの予約と価格について

先月の6月23日、日本での販売価格が発表されましたね。このアイフォン3Gの価格ですが、保存量の多さで値段に差がつけてあり、8Gで2万3040円、16Gで3万4560円というようなかなりお買い得感の強いメーカー希望小売価格で発表されております。このくらいの値段なら、ドコモやauから乗り換えもなんとができそうですね。特にアップル社のファンの間では、かなり盛り上がっているようです。しかし、ドコモなどの他社の予想では以外にもそんなに売れないのでは?という見方が広がっているようです。というもの、ワンセグやお財布ケータイなど、日本の携帯電話にはなくてはならない機能がこのアイフォンには付いておらず、以外なところで買い控えが広がるのでは?というのだ。とは言え、音楽携帯機能のトップシェアを誇るアイポッド(iPod)が付いている優位性はまちがいなく、アップルのイメージのよさと、softbankのCM人気、そしてなんといってもそのオシャレさで、若者を中心に一大ブームをよぶことは間違いなさそうです。でも、実際にはいくつか問題点もあるようです。それは、ソフトバンクのアイフォン(iPhone)専用の料金プランに変更するなどの条件がつくかもしれないという点です。販売価格が予想より安く設定してある分、ソフトバンクの月額使用料金でなんとかおぎなおうという手法のようで、最低月額使用料7000円以上は覚悟をしておかないといけないようです。お財布とよ〜く相談してアイフォンの予約をするようにしましょう。